包丁屋.com HOME > 山口刃物製作所

山口 勇作 究極の切れ味ハイス鋼製 出刃、柳刃、小型包丁

山口刃物製作所の商品の販売は終了いたしました。ありがとうございました。

山口刃物製作所

職人「山口 勇」入魂の一振り

山口 勇

 山口刃物製作所の高級包丁は全て職人「山口 勇」が魂を込めて一本一本丁寧に造り上げていて、手造りならではの絶妙な切れ味と使いやすさを実現しています。

 その為、重さ長さ等が一本一本違っています。同じ包丁は一つとしてございませんので、商品番号は一つの包丁に一つだけとなっております。

 全ての包丁は刀身にハイスピード鋼を使用しており、その切れ味と切れ味の持続性は日本の刃物界でも随一と言える性能を誇ります。この包丁独特の美しさ、しなやかさ、切った時の抜群の手応えは、職人「山口 勇」の入魂の作品であることを私達に教えてくれます。

本職の方からもご好評をいただいております。

すし清
浅草寿司清 様

台東区浅草1-9-8 Tel 03(3841)1604

 柳刃はまず、包丁の見た目(デザイン)のインパクトが大きく、実際の重さも大でずしりときます。刃の厚さも厚く手造りのこだわりが見えます。 しかし手に握ってみるとそのバランスの良さに驚きます。寿司店なのでまずはマグロから切ってみましたが、力を入れなくても刃の重さで滑るように切れます。そして断面も美しい。 さらに、刃の硬さも十分にあり、刃もちが良いので一日使っていても切れ味が持続します。

 出刃包丁も見た目・重量感ともにインパクト大です。 少し重さを感じますが、その重さで自然と魚に包丁が入っていきます。そして硬い骨も他の部分を傷付けることなく切断することが出来ます。柳刃・出刃ともに素晴らしい包丁だと思います。

浅草寿司清

 

 

いせや
天麩羅 蔵前いせや 様

台東区蔵前4-37-9 Tel 03(3866)5870

 今回購入したのは出刃包丁です。持ってみると他の包丁より少し重く感じますが、実際に使ってみると包丁の重さのみで切れる切れ味の良さを感じます。 力を使うことはほとんど無く、エビやカニは殻ごと楽に切れます。

細胞が壊れることなく切れている感じで食材を最高の状態で調理できるので、プロはもちろん主婦の方にも使って頂きたい逸品ですね。

天麩羅 蔵前いせや

山口刃物製作所の包丁を使ってみよう
刀身

存在感溢れる刀身

ロットナンバー

こだわりのロットナンバー

『 抜群の切れ味を誇るハイス鋼 』

山口刃物製作所の包丁は、金属切削などに用いられる超硬度鋼であるハイスピード鋼を贅沢に使った本鍛造の逸品です。 現代材料技術の最高峰といえる技術を集めて仕上げられた刀身は、切れ味の持続性も日本刃物界でも随一といえます。

『 山口 勇 入魂の一振り 』

山口 勇が心をこめて一丁一丁鎚を振るった究極の手造りです。その為、重さ、長さ、形状が微妙に違っています。 一本ごとの製品ナンバーは、山口 勇が心をこめた手造りの証です。

『 こだわりの刃付 』

もちろん、どんなに素晴らしい鋼材を使った刀身でも刃付がおろそかではその性能を引き出すことができません。 山口刃物製作所の包丁は、切れ味にこだわり本当のプロの方にもご納得いただける刃付を施してございます。

お客様の声

ハイス鋼製の包丁をお買い上げ頂いたお客様からご好評を頂いております。

高知県 F.Y.様

 お世話になります、高知の○○です。先程、山口ハイス鋼小型包丁無事届きました、柳刃と迷っていました凄く御買い得だったので柳刃も買えば良かったと少し後悔しています。
 切れ味はおりがみつきと確信しております。実は私の友人が同じハイス鋼でナイフを製作しており、私も一本購入して仕事用に使用しておりますが最近その友人もハイス鋼の材料が手に入らずとのこと。
 仕事用ですが定置網のロープを切る時ロープに付いたカキと一緒に切る為、ロープとの間に入り込み普通の包丁やナイフなどではすぐに刃こぼれやステンレスナイフなんかだとツルツル滑ってまったく切れません。たぶんハイス鋼の包丁でないと仕事にならないと思います。
 私の仕事用では刃渡りは13cm〜16cm位あれば良いですが、次は刺身用の柳刃を購入したいですね。