包丁屋.com > 和包丁 > ハモ切り・ハモ裂き

ハモ切り・ハモ裂き

 鱧やアイナメなど小骨の多い魚の骨切り用の片刃の包丁で、包丁のの重さを利用して、1cmに少なくとも5〜6回身の手前から向こうへリズミカルに刃を入れていく。 峰を厚く重くしてあるが、刃先は皮1枚を残して細かく切れるように薄く作ってある。刃渡りは30cmくらい。

正広作 和包丁 最上 ハモ(鱧)切り

 日本料理の繊細さを表現する巧みな切れ味。使いやすさには定評があります。刀身は本霞研ぎの本刃付け、切れ味はもちろん最高です。水牛口が醸し出す気品の高さと使いやすさを両立させたマサヒロの傑作です。

15444正広作 最上 ハモ切 270mm97,200 円
92,340 円(税込)

数量

15445正広作 最上 ハモ切 300mm118,800 円
112,860 円(税込)

数量

正広作 最上 ハモ裂
画像は正広作 最上 ハモ裂
15494正広作 最上 ハモ裂21,600 円
20,520 円(税込)

数量