杉本の鱧切

 鱧(ハモ)切りは、鱧やアイナメなど小骨の多い魚の骨切り用の片刃の包丁で、包丁の重さを利用して、1cmに少なくとも5〜6回身の手前から向こうへリズミカルに刃を入れていきます。 峰を厚く重くしてあるが、刃先は皮1枚を残して細かく切れるように薄く作ってあります。

杉本 本霞最上級品 鱧切

杉本 本霞最上級品 鱧切

 世界的に極めて純度の高いと定評のある和鋼を使用し、独自の研究と日本古来の伝統的な鋼の鍛錬と高度な技術により入念に手作りしたものです。

品番刃渡り価格ご注文
1000300mm92,800円

数量


荒砥 金剛三丁掛

金剛三丁掛#180〜#220

刃の角度を変えたい時など

中砥 赤門 大

中砥 赤門 大#1200

普段のお手入れに


仕上砥 ペンギン印

仕上砥 ペンギン印

より切れ味を求める方に