義久 正夫(刺身包丁) 210mm

義久 正夫(刺身包丁) 210mm
刃渡り
約210mm

重さ
約116g

刃の鋼材
安来白紙鋼

柄の材質
白木

安来白紙鋼使用、リーズナブルプライスの和包丁シリーズです。関西型の刺身包丁で、刃の形状が菖蒲の葉に似ているところから正夫(しょうぶ)と呼ばれ、先が尖っていて使い易く、一般的な刺身包丁として使われています。又刃の形状が柳の刃に似ているので柳刃とも呼ばれています。


品番:3-410524-210-03-26-47
通常価格:14,040円
特別価格:13,338円(税込)

数量

包丁屋.comの店長
真理子の一言

 木屋は東京の中心日本橋で、寛政4年(1792)に創業し、「伝統の技術と最新技術の融合」を重要な経営理念の一つに掲げる包丁の老舗メーカーです。200余年の伝統に培われた、モノを見る確かな目を通して製造・選定(30年以上の実績がある直輸入品も含む)した刃物を中心とする 幅広い道具類を提供しています。

義久 正夫(刺身包丁) 210mm

品番:3-410524-210-03-26-47
通常価格:14,040円
特別価格:13,338円(税込,送料別)

数量